出力見本と解説

B-CAV® testⅡ診断表の見方

本診断は株式会社イー・ファルコンが所有する「職業総合適性診断eF-1」をベースに行っております。職業総合適性診断eF-1は、2003年に多湖輝氏(千葉大学名誉教授)の監修によって開発されました。 以来、年間10万人以上の受検者を数える実績があります。 B-CAV® testⅡは、eF-1で蓄積されたデータ、ノウハウをベースとして、開発されています。

パーソナリティ

【パーソナリティ】では、A.ワークスタイル、B.コミュニケーション、C.エモーション、D.ストレス耐性の4分類34項目で診断します。各項目とも高い場合、低い場合において現れる特徴が異なりますので、それぞれ結果を正しく把握し、性格上の傾向性を理解して下さい。

A. ワークスタイル

「何々しがち」といった性格面における特徴を、仕事場面中心に10項目で診断しています。

B. コミュニケーション

他者との関わりにおける特徴を、10項目で診断しています。

C. エモーション

情動面における特徴を、10項目で診断しています。

D. ストレス耐性

様々なストレスがかかった際の対応する強さを、4項目で診断しています。

ビジネス行動の傾向

ビジネス場面で求められる重要な「行動」について、予測される「強み・弱み」「得意・不得意」「好き・嫌い」を表示します。
ビジネス場面で求められる「ビジネス行動モデル」を8分野45項目で分類し、固有のパーソナリティから予測されるそれぞれの発揮予見を診断し表示します。この45項目は、一般的に等級や職種によって重要度・優先度が異なります。特に重要度・優先度が高い項目の発揮予見を確認することにより、留意すべき点がより明確になります。

採用時においては、対象者に求める等級レベルや、将来の期待値レベルからみた診断を、また、マネジメントや育成場面においては、本人の指導・育成ポイントの明確化に役立ちます。

45項目10段階診断
ビジネスに求められる45項目のビジネス行動モデルに対し、固有のパーソナリティから予測される発揮予見を、それぞれ1〜10の10段階で表示します。 また、表示値については、「個人内相対」と「社会人・学生との比較絶対値」の2種類からの選択が可能です。

等級対応・職種対応
4等級制から8等級制までの、一般的に求められる行動モデルを用意しています。また貴社人事制度に照らし合わせ、等級別項目設定や職種別項目設定のカスタマイズも可能です。


等級・職種適合度表示
各項目の点数を等級別に集計して、等級適合度をグラフ表示しています。これにより、等級レベルと比較した適合度合いが一目瞭然となります。自社カスタマイズにより、採用時・昇格時の参考指標にもなります。

一般職種適合度表示
どのような職種に適合しやすいかを、8分類で表示します。
a. 顧客と交わる仕事」、「b. 外へ発信する仕事」、「c. 新しいものを創り出す仕事」、「d. ノウハウを磨く仕事」、「e. 仕組みを回す仕事」、「f. 社内の秩序を保つ仕事」、「g. 社員を支える仕事」、「h. サービスを提供する仕事」について、パーソナリティから予見した適合のしやすさを表示します。

仕事への動機

個人の「仕事への動機」をパーセンテージで表示します。

a. 能力を発揮すること」、「b. やりがい・スリル」、「c. 社外で認められること」、「d. お客様からの評価」、
e. 収入・経済的豊かさ」、「f. 出世・社会的立場」についてどの項目を重視しているかを比率で表示します。

© e-FALCON Co.,Ltd. All rights reserved.

人材タイプ

組織内でどのような役割を志向しやすいか、また、どのような仕事の進め方、
学び方が効果的であるかをマトリックスで表示します。

横軸に、役割(志向)8タイプを表示します。8タイプは、3つのグループに分類されます。
組織の中で、その人が果たしたい(=好む)役割から分類したものです。大別すると3つのグループになり、事が新たに生まれて、育ち、成熟していく過程に、位置づけることができます。

「ゆらぎ」グループ0⇒1
 ゼロから生み出すことを好みます。今の現状を打破して、組織にゆらぎ・変化をもたらします。
「発展化」グループ1⇒100
 ゆらぎ(着想)から、こうすべきではないかと拡大、発展させていく活動を好みます。
「最適化」グループ100を守る
 構築されたものを、着実に安定的に回し、最適化を図ります。

縦軸に、職務遂行タイプとして、受検者の認知と思考の特性から見たとき、どのような学び方が効果的であるかを5つのスタイルで表示します。

Frontの2タイプは、前に出て主体的で自発的に動いていくタイプです。
 Artistタイプ:物事を自身の興味・関心で捉え、自発的に探求していくタイプ
 Strategistタイプ:物事を客観的に整理し、自発的に探求していくタイプ
Middleタイプ(Neutralist)は、バランス感覚に優れたタイプです。
Backの2タイプは、協調性に優れているタイプです。
 Moralistタイプ:物事を客観的に整理し、人から素直に学ぶことができるタイプ
 Liberalistタイプ:物事を自身の興味・関心で捉え、人から素直に学ぶことができるタイプ

© e-FALCON Co.,Ltd. All rights reserved.
お試し受検 お客様の声 お問い合わせ 資料ダウンロード

NEWS

2017.10.05
【サーバーメンテナンスのお知らせ】 2017年12月1日(終日) にサーバーのメンテナンスを実施いたします。 該当時間は受検および結果の出力が出来ませんのでご了承ください。
2016.10.26
【サーバーメンテナンスのお知らせ】 2016年11月16日、12月15日 両日とも10時~終日 にサーバーのメンテナンスを実施いたします。 該当時間は受検が出来ませんのでご了承ください。
2015.11.23
【サーバーメンテナンスのお知らせ】 2015年12月2日(水)0:00~23:59(終了予定)で サーバーのメンテナンスを実施いたします。 該当時間は受検が出来ませんのでご了承ください。
2015.02.25
B-CAV testⅡ公開記念。今なら各社3名様までお試し受検無料です!
2015.02.25
B-CAV testⅡをリリースしました。